本文へスキップ

扶桑精工株式会社 岐阜原工場は自動車用プラスチック部品金型の設計、製造、組み立て、トライ、検査、保守まで担う総合製作会社です。

扶桑精工グループの一員です。

TEL. 0574-62-1121

〒509-0249 岐阜県可児市姫ケ丘2丁目17番地

事業内容紹介

自動車部品金型,射出金型,ブロー金型の扶桑精工

ブロー成形用金型

ダクト

ダクト

自動車内部の限られた空間に装着するため、扶桑グループで長年培った技術により、
複雑で高精度な金型を提供しています。

リア・スポイラー

スポイラー

高度な表面仕上げが必要とされる大型のブロー成形金型です。
トライ成形も自社で行っています。

ドア部品

ドア部品

小さな自動車部品にも、当社の金型が使われています。
お客様のニーズに合わせて、様々な用途・仕様の金型を設計製作しています。

射出成形用金型

ヒーターケース

ケースヒーター

当社が扱う金型の中でもトップクラスの難易度を誇る金型です。
その部品点数は多数に及び、全ての部品が高精度で製作され組み立てられます。
トライ成形も自社で行っています。

シロッコ・ファン

ファン

当社が得意とする金型のひとつです。
設備に旋盤3台、高精度ワイヤーカット(Φ0.1〜0.25)4台、その他2台にてファンの部品加工を行っています。
トライ成形も自社で行っています。

バナースペース

ISO9001認証取得

登録番号 : JP09/061319
審査機関 : SGSジャパン株式会社
登 録 日 :2009年01月07日

ISOマーク

扶桑精工株式会社 岐阜工場

〒509-0249
岐阜県可児市姫ケ丘2丁目17番地

TEL  0574-62-1121
FAX  0574-62-7532